為替(ホーム) > FX会社比較 > 通貨ペア数で選ぶ

通貨ペアの流動性

 FX会社に取り扱う通貨ペアを見ると、その会社が何に力を入れているのか分かります。高金利通貨を揃えているFX会社はスワップ派向き。クロスを見るとプロ志向のFX会社も。多くは日本人向きにクロス円重視だったり。 FXの取引通貨で重要なのは流動性です。一度、チャートを確認したり、デモ取引を行い約定率を確認してみてはいかがでしょう。

各社の通貨ペア数比較

順位 FX会社 通貨ペア数 内容
1. サクソバンクFX 150通貨ペア 文句なく第一位。通貨ペア毎に最低取引単位が異なる。
2. GFT 128通貨ペア 十分すぎる充実の数
3. エフエックス・オンライン・ジャパン 65通貨ペア 主要通貨クロスはほぼ完ぺき。
4. フォレックス・ドットコムジャパン 39通貨ペア ここまで揃って、人気のランド/円がないのが残念。
5. 外為ジャパン 15通貨ペア USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYは、1,000通貨単位(0.1Lot)の取引可能
6. 外為オンライン 24通貨ペア 実動範囲で十分の品数
7. セントラル短資FX 26通貨ペア スワップ派御用達
9. フォーランドフォレックス 17通貨ペア 多からず少なからず。スワップ派は注目の一社!
10. GMOクリック証券 14通貨ペア 以外にこれくらいがベストかも
12. マネックスFX 12通貨ペア 対円重視
12. DMM FX 12通貨ペア 対円とメジャー
 

スポンサード リンク

page TOP

*